新しく仲間入り・
再入荷した商品たちのお知らせ
Nathalie Lété Nathalie Lété
yumi kitagishi iPhoneカバー
yumi kitagishi Book
galerie's selection brocante
開催中の展示会
あまのじゃくとへそまがり
「Wandering
ー好奇心、右往左往ー」

categories

archives

あまのじゃくとへそまがり個展「Wandering ー好奇心、右往左往ー」を開催しています!


 

現在ギャラリーでは、革をつかって、世界中のいきものたちを
生命力あふれる作品に仕上げる "あまのじゃくとへそまがり”の
個展を開催しています!

 

 

右を見ても左を見ても、

好奇心を刺激される生き物たちがならんでいます。

 

 

すべて手縫いで仕上げられるクオリティの高い作品たちを

ブログでもご紹介いたします!

 

 

まず目を惹くのは「オサガメの背負い鞄」
本物は最大で全長2m、体重900kgにも達するウミガメで

甲羅ではなく革のような厚い皮膚に覆われているそう。

 

綺麗なブルーのレザーにはこまかい斑点模様が。

こちらは色を落として模様を付けていったそうですよ。

 

 

手のひらサイズのこちらは「ヒメアルマジロ」。

鱗甲板の細かな再現性、素晴らしいですね。

 

 

正面から、お顔を拝見。

その可愛らしさから「ピンクの妖精」とも呼ばれているとか。

(ヒメアルマジロ 税込28,000yen)

 

 

クワガタにも見えるこちらは「マダガスカルヒョウタンゴミムシのバッグ」

実際は体長2cmほどですが、こちらは43cmと巨大化しています。

 

 

横から開けられます。

財布は入りませんが、鍵や小銭入れくらいなら入りそうです。

中がクッションのようになっているので大事なものを入れてもいいかも!

クラッチバッグとして使う方がいらしたらカッコイイと思います。

(マダガスカルヒョウタンゴミムシのバッグ 税込180,000yen)

 

 

こちらは「ウサギコウモリのブローチ」

耳の複雑な曲線の表現に驚きです。

(ウサギコウモリのブローチ 完売)

 

 

ぶらさがっているのは「コクレルシファカのBAG」

マダガスカル島固有種の夜行性の猿だそう。

付属の木の幹バッグはなんと

"チップスター" 専用ケースとか。

 

 

こちらは「ミドリニシキヘビのスヌード」

首巻きです。夜行性で、昼間は木の上でくるりと丸まり

じっとしているそう。

 

 

人気の「ニイニイゼミのポケットティッシュケース」もご用意しています。

ティッシュをとると、羽化させているようで楽しいです。

(ニイニイゼミのポケットティッシュケース 税込38,000yen)

 

 

上から吊り下がっているのは「ヨゴレとブリモドキのバッグ」

ヨゴレは、メジロザメ属に属するサメで、何でも食べるそう。

傍らにはブリモドキを伴っています。

(ブリモドキはすべてポーチになっています)

 

 

瞳が愛らしいヤンバルクイナのバッグや..

 

 

物憂げな表情のアビシニアコロブスのバッグ。

 

 

クジャクのような羽根が意外にもゴージャスな

コシミノダニのブローチ。

 

 

すぐに鞄に付けて楽しめそうなこちらはストラップたち。

めだか、ヨシキリザメ、ニタリ(オナガザメ)をご用意しています。

(ストラップ 各3,000yen)

 

 

足の中に鍵をしまっておける「コウイカのキーケース」

鞄から出した時の驚きまで含めて、毎日そして

ながく楽しめそうなアイテムです。

 

革なので毎日さわって、育てていく楽しみもありますね。

(コウイカのキーケース 税込10,000yen)

 

 

こちらはつぶらな瞳のアホロートル(ウーパールーパー)のストラップ。

くねっとしたラインも素敵です。(アホロートル 税込5,000yen)

 

まだまだご紹介しきれませんが、

あまのじゃくとへそまがりさんの制作世界は

今日も広がり続けているようです。

 

生き物への愛があふれるすばらしい作品たちに会いに

ぜひお出かけください。

 

(価格が記載されているものは、通信販売も可能です。

お気軽にお問い合わせください。問合せ先: order3@paumes.com )

 

期間:2017年2月21日(火)〜3月5日(日)
会場:ギャラリー・ドゥー・ディマンシュ
営業時間:12:00〜19:30
定休日:毎週月曜

 

 


『ar』でご紹介いただきました!

  • 2017.02.21 Tuesday
  • press

 

少しずつ少しずつ、陽ざしや風の中に

春の足音を感じる頃になりましたね。

 

桜色の表紙が目を引く『ar(アール)』3月号。

 

4月から始まる新生活に向けた特集内、

"きらきら新生活キュレーション

 素敵インテリアはここでチェック!"(P198)

のコーナーで、doux dimanche をご紹介いただきました!

 

 

 

KERSTEN の プレイスマット(4枚set 2,160yen)

取りあげていただきました!

ひとり暮らし、カップル、ファミリーと

みんなの食卓をぱっと華やかに。

 

 

新生活が始まる方にとってはドキドキとワクワクの春。

そうでない方も、お部屋の模様替えが楽しい季節ですね。

ぜひお散歩がてら、doux dimanche でのんびりゆったり、

お部屋の仲間に入れたいアイテムを探しにいらしてくださいね。

 

 

 

 

 

 


Kotimi展「オカシなパリ」を開催しています!


 

今週のギャラリーでは、

パリ在住の絵本作家kotimiさんによる
東京での初の個展「オカシなパリ」を開催しています!

 

 

デビューわずか1年目にして
イタリア・ボローニャ国際絵本原画コンクール2016に
入選したkotimiさん。

 

 

今回の個展では、初の絵本「みんなのあかいほん」を

の原画を中心に、展示会のために描きおろした
作品をご覧頂くことができます。

 

 

こちらがその「みんなのあかいほん」

日仏で出版されており、期間中はギャラリーでご購入いただけます。

(みんなのあかいほん 税込1296yen)

 

 

墨やインクなどを使って描かれた黒と、

 

 

グワッシュや水彩、色鉛筆で描かれる

色の組み合わせが素敵です。

 

 

こちらは現在パリでも展示中という、銅版画作品です。

 

腐食銅版画の一種であるアクアタントという手法で制作されたもので

塩を使って、微妙な濃淡の調子を表現されているそう。

 

 

面白いテクスチャーの版画がならんでいます。

 

 

おかあさんの後ろで舌を出しているちいさな女のこや

ジュースを飲んでいる犬。

 

 

エッフェル塔の下で、股のぞきをしているおとこのこなど、

思わずふふふと笑ってしまう情景が描かれています。

 

 

素敵な作品を観に、ぜひおでかけください!

 

 

期間:2017年2月14日(火)〜2月19日(日)
会場:ギャラリー・ドゥー・ディマンシュ 青山店
営業時間:12:00〜19:30
定休日:毎週月曜

 

 

 


| 1/359PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

search this site.

others